マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

ゴーヤのツナ塩昆布あえ

夏の暑い暑い気温も少し和らいできたような気がしますが、まだ昼は暑い日が続いていますね。

夏バテ知らずの私ですから、食欲が落ちるってことはないのですが、やっぱり偏っているような気がします。

今年の夏は、野菜が高いので、庭にできるゴーヤはとても重宝しています。

パパッとできる1品を。

これは2ちゃんねるの園芸のスレで大人気のレシピで、とても簡単です。

そういえば、2ちゃんねるって、今は5ちゃんねるっていうんですね。

 

相変わらず、分量などは全くありません。

 

 ゴーヤ

 ツナ缶

 塩昆布

 

今回は2本のゴーヤを使います。

まずはゴーヤを縦に切ってスプーンで種と白い部分をくり抜き薄くスライスし、沸騰したお湯でさっと茹でます。

 

 

 再沸騰してきたらザルに上げて、流水で洗います。

 

 

ギュッと絞ってボウルに入れて

 

 

ツナ缶を油ごと入れ、塩昆布を入れて混ぜます。

ツナ缶は必ず油ごと入れてくださいね。

 

ハイ完成!!

塩加減は塩昆布で調整してください。

 

ところで、ゴーヤの種ですが、

 

 

我が家では、このまま庭にぽんと捨てちゃってます。

そうしたら、翌年の5月下旬頃、数本、芽を出して生えてくるんです。

我が家では、野良ゴーヤと呼んでいますが、結構丈夫で実をつけてくれます。

確実ではないので、一応4月の下旬に苗を2本買って植えています。

 

今年は2本のらゴーヤが生えました。

遅く芽を出す分、実をつけ始めるのも遅いですが、すくすく育ってくれます。