マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

金時豆の甘煮

金時豆が無性に食べたくなって豆を買ってきました。
金時豆は、煮すぎるとすぐ潰れちゃうし、私には油断ならぬ料理です。
市販の袋に入った金時豆が目標で、あの豆をパンにくるんで豆パンにするのも美味しいですよね~~
 
とりあえず、チャレンジ!!
圧力鍋を使います。
 
今日作った分量は覚書です!!
 
まだまだ改良の余地あり。
そして若干失敗したし。
 
 金時豆 300g
 砂糖 180g
 塩 小さじ1
 
まずは、金時豆を水につけておきます。
6時間~一晩つけるといいのですが、今日は時間がなかったので、ぬるま湯に入れて5時間弱浸しておきました。
 
 
ザルにあげたらこんな感じ。
 
 
圧力鍋に水1リットルを入れて砂糖、塩を加えて煮溶かします。
 
 
溶けたら、豆を入れて、沸騰させます。
 
 
ふっとうしてきたら、アクを取り除いて
 
 
アルミ箔で中蓋をします。
 
 
圧力鍋の蓋をして、圧力がかかったら、弱火にして7分加熱。
その後、人肌になるまでおいておきます。
 
で、蓋を開けてみたら、豆は柔らかくなっていたのですが、鍋の水が思ったほど減ってなくて・・・
砂糖を足すかどうする・・・?
このまま煮詰めたら、豆はきっと割れてしまう。
味は全く物足りない。
 
で、結論は、豆をザルに取り出し、煮汁を煮詰めました。
 
 
半分くらいに煮詰めて、熱いうちに豆を戻して、そのまま冷まします。
 
 
お、なんかいい感じ。
つまんでみたら、甘すぎずいい感じです。
市販の豆よりかなり甘さ控えめです。
180gの砂糖は多すぎたかな、と思ったけど、これでよかったわ。
 

もう少し柔らかくしてもいいです。
調味料を最初に入れて煮たので、皮が少し硬めに仕上がり、割れにくいです。
圧力鍋だと短時間に仕上がります。
黒豆はそうやって煮るので、そうしてみました。
 
次回の課題
やっぱり1回茹でこぼしてアクを抜いたほうがいいかも。
砂糖は今のまま180gにしてみて、物足りなかったら20グラム足してみる。
圧力鍋で煮るときの水を700ccにしてみる。