マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

高知のチキン南蛮

昨日は、高知市は雨でした。
久しぶりに乾燥機で洗濯物を乾燥させました。
 
さて、チキン南蛮というと、宮崎のチキン南蛮が有名ですね。
揚げた鶏肉を甘酢につけて、タルタルソースをかけたもの。
付け合せの野菜もたっぷり食べたくなるし、美味しいですね。
 
ところが高知県のチキン南蛮というと、かかっているのがタルタルソースではなくてオーロラソースなんですよ。
甘酢にもくぐらせません。
おそらく、高知のチキン南蛮のルーツは高知で展開しているお弁当屋さん「くいしんぼ如月」のチキン南蛮じゃないかと思います。
 
 
私の学生時代からあったので、いつからメニューとして載っていたかはわかりません。
でも、高知県民には馴染みの味です。
 
今回は高知風チキン南蛮、マキちゃんち流を作ってみようと思います。
肉は、先日下ごしらえして冷凍しておいた鶏胸肉を使います。
 
image
 
鶏胸肉の皮を取り除き、斜めにそぎ切りして、塩コショウを振り、ジンジャエールにつけておきます。
先日はそこまで下ごしらえして冷凍しておきました。
 
上にかけるオーロラソースは、トマトケチャップ、マヨネーズ、練乳、レモン果汁を混ぜて、作ります。
甘さや酸味はお好みで。
 
 
鶏胸肉の水気を取り、片栗粉をまぶして160~170度の温度で揚げます。
鶏肉を切って皿に盛り、オーロラソースをかけて出来上がり。
 
 
付け合せは千切りキャベツ、ポテトサラダ、スパゲッティのケチャップ炒め。
以前食べたチキン南蛮弁当に入っていたのを思い出して添えてみました。
家族には、地味にウケていました。
 
タルタルソースもいいけど、オーロラソースもいいですよおねがい