マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

松山あげ

今年は秋が長いと言われていますが、この時期着れる服が少ない私。
昨日も朝は15度位、午後は25度近くになるので何枚着るか悩んでしまいます。
暖かい食べ物が恋しくなる季節になってきました。
 
私のお気に入りの味噌汁の具材。
 
松山あげです。
 
 
愛媛県の名産らしいのですが、普通の揚げより、薄くて柔らかく、調理して食べると、コクがあるのに、口の中でとろけるような感じがします。
常温保存で長持ちしますし、いつも買い置きしてます。
何より、調理するときに、手で割っていれるので手間がかかりません。
 
袋を開けたらこんな感じです。
 
 
松山あげの味噌汁で、一番大好きな組み合わせは、りゅうきゅうです。
 
 
これがりゅうきゅうです。
本当はこれにトトロの傘のような葉っぱがついていますが、売られるときには茎だけになっています。
高知ではりゅうきゅうと呼ばれますが、一般にはハスイモと呼ばれることが多いみたいです。
高知県では皮をむいて塩もみし、酢の物にしたりすることが多いです。
ただし、1つ、気をつけないといけないのは、触ると痒くなるので、使い捨て手袋が必要です。
 
りゅうきゅうの皮をとって、そぎ切りして水に晒し、だし汁に入れて火を通します。
その中に松山あげを入れ
 
 
今回は豆腐とわかめも少々。
 
 
味噌を溶いて完成!!
松山あげからコクが出てお味噌汁が美味しくなります。
 
 
空気が乾燥しているので、なんだか喉の調子が良くないです。
風邪を引かないように気をつけないといけません。