マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

チャーテの炒め煮

この、丸いもの、なんだかわかりますか?
 
 
一般名はハヤトウリというらしいのですが、高知県では、チャーテと呼ばれています。
先日のぴったんこカンカンで広末涼子が天ぷらで食べていた野菜です。
この野菜が、この季節、直販所や良心市などで売られています。
味は、きゅうりや冬瓜のように素材には味はなく、軽く火を通すと、シャリシャリとした食感が楽しめます。
 
主人の母は、ウリのように酒粕を使い粕漬けにしたりしていましたが、私は、豚バラ肉と炒めて片栗粉でとろみを付ける食べ方が一番好きです。
 
まずは縦に割って、今回のチャーテは、ちょっと大きくなりすぎて、皮がちょっと硬かったので、皮をむきました。
普通は、皮付きのままで大丈夫。
4等分します。
 

 

 

4~5ミリの厚さに切っておきます。

 

 

 

写真を見てもらうとわかるのですが、ちょっとぬめりが出てきます。

でも、水に晒したりする必要はありません。

 

 

 

それを豚バラ肉と一緒に炒めます。

砂糖と白だし、もしくは和風だしの素と薄口醤油で味付けします。

 

 

 

火が通ったら水溶き片栗粉でとろみを付けて完成。

隠し味で、私は軽くコショウを入れます。

 

 
今回は和風の味付けですが、中華だしで中華風も美味しいと思います。