マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

ロールキャベツ

11月ももう15日。
今年もあと1ヶ月半となりました。
やらなくてはいけないことがいろいろ。
大掃除ややることリストを作ってこれかが取り組まなくては。
 
先日おでんを作った残り汁。
おでんが中途半端に残ったときには、我が家では、残りの具材と残り汁を使って炊き込みご飯を作ったりするんですが、今回はロールキャベツの煮汁に。
 
まずは、おでんの煮汁をキッチンペーパーを使ってきれいに濾します。
 

 

牛すじのクズや、油、アクがきれいに取れました。

 

 

 

キャベツは、上手に外側から順番に剥がしてお湯でさっと茹でます。

 

 

 

 

さっと湯がいて、後は予熱で少し柔らかく。

そうすることで、巻きやすくなるんですよね。

 

 

 

キャベツの芯の部分は薄く切ります。

 

 

この心も、みじん切りにして肉の中に混ぜますよ~。

 

 

合いびき肉に、玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉とキャベツの芯も混ぜます。

 

 

 

種ができたら、キャベツに巻き込みますが、私は爪楊枝などを使わずに巻きます。

 

種をキャベツの上に乗せて

 

 

 

くるりと巻いて、片側を織り込んで巻きます。

 

 

 

片側だけ織り込んで巻いたら

 

 

 

巻いてない方をぎゅっぎゅっとキャベツを突っ込んでいきます。

 

 

 

 

これで、バラけてはきません。

 

葉先を下にして鍋に並べて

 

 

 

おでんの汁を入れ、それだけでは味が薄くなるので、少し薄口醤油を足しました。

今日はおでんの残り汁を使いましたが、。コンソメスープ味やコンソメスープにケチャップやトマトジュースを入れたのも美味しいです。

コトコト煮ると完成です。

 

 
ギュッと詰まったキャベツを見るとロールキャベツが食べたくなります。
中の柔らかなキャベツの部分は、千切りで生で食べても美味しいし、コールスローも美味しいですね。
キャベツを使ったメニューがいろいろ浮かんできましたよ~。