マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

再度 金時豆の甘煮

いやぁ、寒い。
今朝の高知は朝の散歩で今シーズン一番寒く感じました。
今週から、冷え込むようですね。
風邪を引かないようにしなくては。
 
9月に圧力鍋で金時豆を作ったものの、課題がいろいろあり、今回、いろいろ作り方を変えて作ってみました。
 
前回の反省点は、
 豆は一回茹でこぼしたほうがいい。
  煮るときの水が多すぎた。
の2点でした。
 
前回は300gの豆でしたが、今回は250gでしたので
分量を変更します。
 
 金時豆 250g
 砂糖  150g
 塩    小さじ1弱
 
金時豆は、洗った後一晩水につけます。
前回はこれをぬるま湯につけて短時間で給水させましたが、今回はしっかり浸しました。
 

 

一晩たった豆はこちら。

これを圧力鍋で煮るのですが、5分ほど圧力無しで茹でこぼし、ザルにあげます。

 

 

圧力鍋に水500cc、砂糖、塩を入れて、煮溶かします。

砂糖が溶けたら、豆を入れて、落し蓋をし、圧力鍋を加熱します。

普通は、豆を柔らかく煮てから砂糖を加えるのですが、圧力鍋を使うのと、砂糖を入れて煮ることで、豆が割れるのを防ぐために、私はそうしています。

 

 

沸騰したら7分加熱。

圧力がぬけたら、蓋を開けて、10~15分ほど、煮たら完成です。

ここで、豆に味を染み込ませます。

 

 

やっぱり豆は割れてしまいましたが、煮汁に豆が溶け出ることはありませんでした。

これが我が家の味でもいいかな。

 

 

Cpicon 金時豆の甘煮(圧力鍋使用) by マキちゃんち