マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

カンパーニュ

大阪万博が決定しましたね。
1970年の大阪万博のとき、当時小学生だった私は両親に連れられて夜行バスで行ったことを思い出しました。
「人生に1回しか体験できないことだから」と両親に言われたのですが、2度めの万博も経験できそうです。
 
ホシノ天然酵母を使ってカンパーニュを作りました。
今回は、cottaさんのお菓子パンレシピの中からvivianさんの丸型カンパーニュのレシピを参考にしました。
 
 
 
丸型カンパーニュ
vivian

cotta

 
このレシピの面白いところは、少量の強力粉、水と少量の星の天然酵母で発酵生地を作っておき、その後、本こねして生地を作ります。
一般にホシノ天然酵母を20gほど使うところを3gで発酵させちゃうんです。
 
前日に発酵生地を作り、翌朝本こねして発酵させます。
 

 

1時間ほどで一度パンチを入れてソナと、2倍位になるまで発酵。

私は干しぶどうが好きだから、ここで混ぜ込みました。

 

 

 

その後、ベンチタイムを取った後、成形してかごに入れて発酵。

うちのオーブンは蒸気を出すことができませんので、容器にお湯を入れて、生地に霧吹きをいっぱいかけたら、かごの模様が消えてしまいました・・・えーん

 

少々不格好ですが、よく膨らみました。

 

 

 

生地は、もちもちしていて美味しかったです。

 

 
私はあまりライ麦系のパンは好きではなかったのですが、ライ麦と全粒粉を混ぜたこのパン、大好きになりました!
また、たった3gのホシノ天然酵母でこんなに膨らむなんて。
これ、またリピします。
時間はかかりますが、やっぱり天然酵母のパンは好きだな。