マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

うちの家計簿

家計簿を手書きにして1年が経ちました。

それまではパソコンでソフトを購入し打ち込んでいました。

ところが、2年前にパソコンを買い替えて、新たにソフトを入れたものの、そのパソコンが私と相性が悪いのか頻繁に故障しました。

最初の1年で3回の修理。

今年に入ってからも4回入院しました。

パソコンに5年間保証をつけていて本当によかったと思いました。

でも、修理に出すと最低10日間かかります。

その間、パソコンは使えないわけです。

家計簿もつけることができません。

国内メーカーのパソコンですが、私、絶対買わないね、このメーカー😡😡😡

 

ちょうど去年、づんの家計簿を知りました。

インスタグラムで人気になったづんさんの家計簿です。

  kinarino.jp

 

づんさんは字がとてもきれいで、細やかな気配りをされた家計簿をつけていらっしゃいます。

私は、ズボラだし、字もきれいじゃないけど、とりあえず、自分によく分かる形で真似をしました。

 

(ごめんなさい、店名や個人名も入っているのであえてぼかしました。)

 

f:id:makichanchi:20181211205347j:image

 

そして、我が家は楽天Edyやwaonなどをよく使うので、その色分けもしています。

オレンジ色で囲んだ店や合計金額は、waonやEdyで支払ったものです。

紫色で囲んであるのは、クレジットカードで支払ったもの。

うちの周りでは、ガソリン代なども現金よりクレジットで支払ったほうが安いです。

 だんだん自分向きにアレンジしていきます。

集計するときには、づんさんは、食費も細かく集計されていましたが、私は、食費は食費と外食だけ。

それ以上は細かく仕分けしていません。

 

そして、これが、我が家の集計表。

1日ずつまとめておきます。

月末に縦横計算をします。

エクセルで作ったので、まとめて半年分ずつ印刷して使っています。

 

f:id:makichanchi:20181214075700j:image

 

そして、1ヶ月分ずつこちらに記入しておきます。

毎月支払うものと、ボーナスで支払いするものは、事前にルールを決めておくといいです。

 

f:id:makichanchi:20181214075703j:image

 

パソコンでつけていた頃は、現金や通帳がきちんと合うことばかり気にしていて、中をあまりチェックしていなかったんです。

でも、今は、毎月自分で電卓でまとめるので、細かくわかります。

それと、最近は文字を書くことがほとんどなく、漢字を忘れやすくなってきました。

家計簿を書くことは、私の脳トレにもなっているかもしれません。

 

私は手書きで作っていますが、づんの家計簿は数年前から発売されていて、それをとりあえず使ってみるといいかもしれません。

 

 

もっと詳しくづんの家計簿を観てみたい場合は、

 

もあります。

づんさんのインスタグラムを見るのも勉強になり、アイディアがもらえると思います。

 

www.instagram.com

 

毎日手書きは面倒だなぁ、と思ったりしますが、やり始めたら、意外と面白いですよ。