マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

塩パン

久しぶりに塩パンを作りました。

いつもは、フランスパン用の小麦粉を牛乳を入れてこねるのですが、今回は、よりハードっぽくしたかったので牛乳を水に置き換えて作りました。

  

 

材料  

フランスパン用小麦粉     250g

水              170g

塩               4g

砂糖              10g

ドライイースト         3g

無塩バター (中に入れる分)  50g

岩塩 オリーブオイル      適宜

 

作り方

こね  

 

水、小麦粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れて、15分ほどこねます。

 

f:id:makichanchi:20181214194659j:image

 

私は、ドライイーストを100円ショップで買ったドレッシングボトルに入れて、冷凍しています。

使いやすいですよ。


f:id:makichanchi:20181214194720j:image

 

こねている間に、バターを切り分けておきます。

今回は、倍の量の16個作ります。

バターは均等に切り分けながら、短くて太めにしておきます。

そうすると、中が空洞になってきれいに仕上がります。


f:id:makichanchi:20181214194715j:image

 

そして、冷蔵庫に入れておきましょう。

パンがこねあがったら、そのまま40~50分発酵させます。

 

分割

 

発酵が終わったら、8分割します。

今回は倍の量作っていますので、16分割します。


f:id:makichanchi:20181214194730j:image

その後、今回はロールパンのような形に仕上げるので、しずく型にして、ベンチタイム20分取ります。

生地が乾燥しないように、濡れたふきんを掛けておいてください。


f:id:makichanchi:20181214194726j:image

 

成形 

 

ベンチタイムが終わったら、成形します。

生地をのし棒を使って縦に伸ばします。


f:id:makichanchi:20181214194651j:image

 

生地の上にバターを乗せます。


f:id:makichanchi:20181214194642j:image

 

バターをくるむように生地を折り、バターが溶け出さないように、しっかり押さえておきます。

 

f:id:makichanchi:20181215154603j:image

↑のようにしっかりと。

そしてロールパンのようにくるくる巻きます。


f:id:makichanchi:20181214194646j:image

 

巻き上がったら、30度の温度で、30~40分ほど発酵させます。

温度が高かったら、バターが溶けちゃいますので、低めの温度がいいです。

 

焼成

 

発酵が終わったら、パンの表面にオリーブオイルを塗り、岩塩をパラパラとかけます。


f:id:makichanchi:20181214194655j:image

 

200度の温めたオーブンで13~15分焼きます。


f:id:makichanchi:20181214194702j:image

 

私は、少し薄めの焼き色にします。

その時食べるだけではなく、後からオーブントースターで焼き直して食べるからです。

焼き色はお好みで時間を延長させてください。

 

食べてみたら

 

少し冷めたので、一個食べてみました。

バターが飛び出てきてちょっとやけどしちゃいました。

うわぁ、危険な食べ物!!

  

今回牛乳ではなく、水を使いました。

牛乳を使った場合は、ソフトフランスパンのような感じになります。

そして、溶け出したバターでクロワッサンのような風味になります。

水を使ったら、もっとハードな仕上がりになりました。

噛みごたえもあり、ひきを楽しむことができます。

これも、それぞれの好みになると思います。

いずれの場合も、美味しい塩パンに仕上がります。

 

cookpad.com