マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

おからのお好み焼き

これは、私の昼のひとり飯です。

腸活のためにおからを食事に取り入れるようにしています。

食物繊維だけでなく、イソフラボン、オリゴ糖、タンパク質など嬉しい栄養素が入っています。

 本当は「低糖質!!」と書きたいのですが、つなぎにかたくり粉を入れているのであえて書きませんが、かなり低糖質のお好み焼きです。

このかたくり粉がいい仕事をしてくれています。

 

 

材料

生おから 50g

卵 1個

かたくり粉 大さじ1

和風だしの素 少々

水 30cc

キャベツ 1~2枚

青ネギ 少量(なくてもいいです)

豚肉等 適宜

 

作り方

おからを50gボウルに入れます。

 

f:id:makichanchi:20190317163655j:image

 

かたくり粉、水、和風だしの素、卵を入れて、よく混ぜます。

 

f:id:makichanchi:20190317163655j:plain
f:id:makichanchi:20190317163649j:plain


よく混ぜたら、細かく切ったキャベツ、ネギを加えよく混ぜておきます。

f:id:makichanchi:20190317163723j:image

 

手で、ギュッギュと混ぜると早いです。


f:id:makichanchi:20190317163706j:image

 

油を敷いたフライパンに生地を入れてます。


f:id:makichanchi:20190317163715j:image

 

手を使ったほうが早いですね。


f:id:makichanchi:20190317163702j:image

 

平らになったら、弱めの中火に火をつけます。


f:id:makichanchi:20190317163711j:image

 

上に肉を乗せていきます。

今回は細切れの豚肉を乗せました。

軽く塩コショウをします。


f:id:makichanchi:20190317163719j:image

 

そこに焦げ目が付き始めたらひっくり返しますが、生地が柔らかなので、フライ返しでは難しいと思いますので、平たいお皿をかぶせて、一旦取り出し、滑らすように肉側を下にフライパンに戻します。

 

f:id:makichanchi:20190319171736j:image

 

このまま、お肉にしっかり火が通るまで焼きます。


f:id:makichanchi:20190319171310j:image

 

焼けたら、お皿をフライパンに乗せてひっくり返して取り出します。


f:id:makichanchi:20190319171306j:image

 

お好みソースとマヨネーズを掛けて出来上がり~~。

 

f:id:makichanchi:20190319171329j:image

 

私は少し一味をかけて食べるのが好きです。

 

まとめ

おから料理を食べるときは、しっかり水分を取るようにしてください。

また、おから料理を食べすぎると、便が柔らかくなったり、逆にお通じが悪くなることがあるそうなので、食べ過ぎには気をつけてくださいね。

 

かたくり粉が少し入ることで、柔らかでまるで山芋入りのような柔らかい仕上がりになります。

ぜひぜひお試しくださいな。