マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

産直市の野菜を調理する

先日、産直市を数店、回ってきました。 

 

 

www.makichanchi.com

 それぞれ特徴のあるお店で、新鮮な農産物や海産物を扱っていました。

そこでいろいろ野菜を買ってきたのですが、ゴーヤ、ナス、ピーマンの調理をしていきます。

 

 

ゴーヤ

少し小ぶりのゴーヤですが、4本入って150円。

ハウス栽培のものだと思いますが、今年はじめてのゴーヤです。

とりあえず2本調理します。

 

f:id:makichanchi:20190328121241j:image

 

ゴーヤのツナあえ

 

ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーンで取り除きます。

そしてゴーヤを3〜4ミリの厚さに切って、沸騰したお湯でさっと湯がいて水洗いしておきます。


f:id:makichanchi:20190328121544j:image

 

ゴーヤをぎゅっと絞り、ボウルに入れます。

 

ツナ缶を油ごと入れて、塩昆布を入れて混ぜます。


f:id:makichanchi:20190328121237j:image

 

塩昆布を切らしていたので、今回は生タイプのふりかけを使いました。


f:id:makichanchi:20190328121233j:image

 

よくかき混ぜて、保存容器に入れて冷蔵庫に入れておきます。


f:id:makichanchi:20190328121229j:image

 

残り2本のゴーヤは後日、ゴーヤチャンプルにします。

 

ピーマン

 

ピーマンも100円でいっぱい入っていました。

 

f:id:makichanchi:20190328121444j:image

 

2個は酢豚用に置いて、残りは半分に切ってタネとヘタを取り除き、繊維を切るように5ミリくらいの幅に切っておきます。

 

やみつきピーマン

レンジ調理のできる容器に、ピーマン、ツナ缶、味覇少量、塩コショウをして、軽く蓋を乗せて電子レンジに入れて2~3分チンします。

お好みで時間を増減してください。


f:id:makichanchi:20190328121432j:image

 

よく混ぜたら完成です。


f:id:makichanchi:20190328121436j:image

 

ガッツリ食べられますよ。

 

なす

 

ナスも120円で5本入っていました。

ナスの揚げ浸しと、ナスの素揚げにしておきます。


f:id:makichanchi:20190328121428j:image

 

揚げなす

ナスのヘタを取り、、3センチ位の長さに輪切りにし、4~6等分に切って、水にさらしておきます。

 

200度の揚げ油で1分ほど揚げて油を切ります。


f:id:makichanchi:20190328121458j:image

 

半分は、揚げ浸しにします。

 

ナスの揚げ浸し

めんつゆを、ちょっと濃いかな、というくらいに水で割っておきます。


f:id:makichanchi:20190328121440j:image

 

その中に油を切ったばかりの熱々の揚げナスを入れて、よく混ぜておきます。


f:id:makichanchi:20190328121450j:image

 

冷めると味が入って美味しくなります。

 

ナスのたたき

あと半分の揚げナスは、ナスのたたきにします。

食べるときに、揚げナスの上に、油を切ったツナを乗せて、水でさらしたスライス玉ねぎを乗せて、ノンオイル青じそドレッシングをかけて食べます。

 

まとめ

数日分のおかずが完成しました。

やみつきピーマンや揚げ浸しは、チンしてお弁当に入れることもできます。

作っておくととても便利なおかずです。