マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

たけのこ

昼間は暖かくなりますが、朝晩は、本当に冷えますね。

さすがに、花粉症と寒暖の差でちょっと体調を崩しかけています。

少しリラックスしないといけないな。

 

先日、たけのこをいただきました。

まだ肌寒いから、例年よりちょっと遅いたけのこです。

 

 

 

アク抜き

 

f:id:makichanchi:20190403055741j:image

 

少し小ぶりのたけのこですが、早速皮をむいてアク抜きします。

アク抜きは出来るだけ早くしましょうね。

アク抜きの方法もいろいろありますが、私は鍋の関係もあるので、皮をむいて今回は小ぶりなので、縦半分に切り圧力鍋に入れて、米ぬかを一握り入れてひたひたの水で加熱します。

米ぬかがなかったら、お米を洗うときのとぎ汁でアク抜きします。

圧力がかかって沸騰したら、そのまま火を止めて鍋を冷まします。

人肌くらいになったら、鍋を開けてたけのこを取り出し、水で洗って食べやすい大きさに切ります。

それから、もう1回茹でこぼします。

 

今回は、たけのこご飯とたけのこの煮物を作ります。

 

たけのこの煮物

 

たけのこを鍋に入れて、水をひたひたに入れて火にかけます。

砂糖少量を加えて煮立たせて、白だしを加えて煮ます。


f:id:makichanchi:20190403055745j:image

 

最後にかつお節を一握り入れて加えて混ぜたら完成です。


f:id:makichanchi:20190403055757j:image

 

そのまま冷ませると味が中に入ります。


f:id:makichanchi:20190403055753j:image

 

祖母や、母がかつお節を最後に入れる煮方をしていたので、私もそうやって煮ることが多いです。

追い鰹なんでしょうかね。

 

たけのこご飯

 

たけのこを食べやすい大きさに薄切りにします。

洗ったコメを炊飯器に入れて、水を炊飯器の線の少し下まで入れます。

白だしを加えて、味をみます。

すまし汁よりちょっと濃いくらいがいいです。

 

今回は、少しコクを出すために、松山あげを少量加えました。

 

www.makichanchi.com

 

松山あげは柔らかいあげで、味噌汁などに入れてもとても美味しいです。

 

 そして炊飯します。


f:id:makichanchi:20190403055737j:image

 

初物のたけのこご飯、美味しかった~~。


f:id:makichanchi:20190403055749j:image

 

アレンジ

たけのこの煮物を、天ぷら粉にくぐらせててんぷらにすると、これまた美味しいですよ。

娘は、煮物よりこちらのほうが喜びます。