マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

たけのこの長期保存方法

たくさんたけのこがある時にこの方法で保存しています。

義母は毎年この方法でたけのこ(主にハチク)を保存しています。

今回は残念ながら写真がありません。

 

 

材料

 塩(安い食塩で大丈夫です)

 米ぬか

 水

  すべて計量カップで同量

  保存するための容器(蓋付きのバケツやステンレスの大きな容器)

  あれば、漬物用袋

 

保存方法

たけのこは、保存容器に入れやすい大きさに切って、米ぬかを入れた水で茹でてアク抜きをしておきます。

塩、米ぬか、水を鍋に入れて火にかけて、沸騰させます。

ここできちんと沸騰させておかなかったら、発酵してしまうことがあります。

保存用容器に、漬物用袋を入れておきます。

米ぬか液が完全に冷めたら容器に米ぬか液とたけのこを重ねながら入れていきます。

完全にたけのこが埋まったら、空気を抜きながら袋を輪ゴムか紐で縛っておきます。

冷暗所で保存してください。

 

食べ方

食べる量を取り出して、米ぬかをきれいに洗い流して食べる大きさに切り、たっぷりの水につけて塩を抜きます。

食べる前に1度茹でて、完全に塩が抜けたら、調理してください。

塩抜きは何度か水を変えながら1晩くらいかかります。

でも、完全にアクが抜けるので、すごく美味しくなります。

1年ほど保存できます。

 

ハチクは、サラダ油で炒めて砂糖と醤油、少量の和風だしの素を加えて炒めると美味しいですよ。

 

f:id:makichanchi:20190413191332j:image

 

サムネがないのでうちのわんこを…