マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

フルーツカンパーニュ

娘からクリームチーズが合うパンをリクエストされたので、ドライフルーツをたっぷり入れたカンパーニュを焼いてみました。

また、クリームチーズと相性の良さそうなライ麦粉も入っています。

 

ハード系パンは得意ではないのですが、作りやすい分量で作っています。

 

  

材料

フランスパン用小麦粉 250g

全粒粉        25g

ライ麦粉       25g

水          200cc

塩          5g

ドライイースト    3g

モルトエキス     1g

 

レーズン       50g

クランベリー     50g

くるみ        50g

 

米粉         適宜

 

作り方

ドライフルーツとくるみ以外の材料をニーダもしくはホームベーカリーに入れて15分ほどこねます。

 

f:id:makichanchi:20190426204249j:image

 

ドライフルーツはザルに入れて、さっと水で洗っておきます。


f:id:makichanchi:20190426204242j:image

 

くるみは、少し砕いておきます。


f:id:makichanchi:20190426204233j:image

 

コネの残り5分になったら、ドライフルーツとくるみを入れてこねます。

コネが終わったら、室温で60~90分一次発酵させます。

約2倍の大きさになるまで発酵させて、フィンガーチェックで発酵を確認してください。

 

一次発酵が終わったら、ニーダから取り出して、軽く空気抜きをして、丸めて20分ベンチタイムを取ります。


f:id:makichanchi:20190426204255j:image

 

パン用かごに、米粉を振っておきます。

ライ麦粉でもいいです。


f:id:makichanchi:20190426204239j:image

 

ベンチタイムが終わったら、縁から折りたたみながら丸め直して、綴じ目が上になるようにかごに入れます。


f:id:makichanchi:20190426204230j:image

 

濡れ布巾をかけて、2倍の大きさになるくらいに2次発酵させます。

今回は、30度位で40分ほどでした。


f:id:makichanchi:20190426204252j:image

 

オーブンを250度に予熱します。

オーブンの中に天板を入れておいてください。

 

予熱が終わりかけた頃、パンが入っているかごの上にオーブンシートを乗せてひっくり返します。

オーブンに入れやすいように、ダンボールで板を作り、その上にオーブンシートを敷いたパン生地を乗せるとこれからの作業がやりやすいです。


f:id:makichanchi:20190426204302j:image

 

今回は十文字に切込みを入れます。

フランスパンより入れやすいですね。


f:id:makichanchi:20190426204236j:image

 

オーブンが250度に余熱ができたら、一旦スイッチを切り、オーブンのふたを開けて、ダンボールを持って天板のところに持っていき、天板の上にシートを滑らせていきます。

230度の温度で10分焼き、その後220度に下げて10分焼きました。


f:id:makichanchi:20190426204246j:image

 

冷めてからカットしてみました。


f:id:makichanchi:20190426204259j:image

 

ドライフルーツなどがガッツリ入っているので、ずっしり重たいですが、食べるともちもちとして美味しかったです。

 

まとめ

私が使っている全粒粉は強力粉のものですので、少しふんわりした感じに仕上がりました。

ドライフルーツをいちじくに変えたり、チーズを入れたりお好みで変化がつけられます。

また、全粒粉とライ麦の分量を変えてもまた楽しいと思います。

手捏ねで作る場合は、水の量を190cc位にしたほうが扱いやすいかもしれません。

 

時間がある時に、こねずに少量のイーストで作るカンパーニュにもチャレンジしてみたいです。

 

ありがとう

パナソニックも本気だねw2019/04/25

乃が美さんとコラボはちょっとびっくりしました。