マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

梅干し作り その2

先日つけた梅干し、梅酢が上がりました。

前回は塩漬けするところまで行いました。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

www.makichanchi.com

 

さて、今日は梅酢があがってきてからの工程に入ります。

 

  

材料(すべての工程分)

今回必要な材料にはアンダーラインを引いてあります。

梅 2キロ
塩 200g(梅の10%)
ホワイトリカー 100cc
氷砂糖 200g(梅の10%)
しそ 2束
しそ用の塩 適宜
消毒用のアルコール 適量 

 

 作り方

このように梅酢があがってきたら、重しを少し緩めます。

でも、梅が梅酢より上になるのはいけません。

カビの原因になります。

必ず、梅は梅酢に使った状態で保存してください。

また、ぎゅっと重しをかけっぱなしだと、梅が潰れたり、固く仕上がることになりますので、塩梅を見てくださいね。

 

f:id:makichanchi:20190506110346j:image

 

梅の分量の10%の氷砂糖をポリ袋に入れておきます。


f:id:makichanchi:20190506110350j:image

 

漬物容器の蓋をゆるめ、持ち上げた重し蓋の上に氷砂糖を1~2個乗せて、蓋をして重しをかけます。


f:id:makichanchi:20190506110352j:image

 

見えにくいのですが、重しの上に氷砂糖が乗っています。

梅酢で少しずつ溶けていきます。


f:id:makichanchi:20190506110343j:image

 

これを毎日1回、氷砂糖がなくなるまで行います。

一気に氷砂糖を入れると、浸透圧で梅がしわしわになり固くなります。

毎日少しずつ氷砂糖を入れてください。

 

この後

氷砂糖を入れ終わったら、しそが出るまでは手仕事はありません。

ただし、カビがはえないように、梅が梅酢から出ないように、気をつけながら、梅酢を容器ごとくるくる回してあげてください。

 

ありがとう

道の駅はすごく楽しいですよね❣️あれもこれも欲しくなります😆新鮮で珍しい野菜も手に入って、最高ですよね〜!!2019/05/10

そうなんですよ~。

そしてついついはしごしちゃいます。

県外のお店に行った時には、食べ方も店の方に教えてもらうこともあります。

楽しいですね~。