マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

きくらげと卵の炒めもの

台風一過のような嵐が過ぎ去り、一気に初夏の陽気になった高知市です。

でも、この陽気ももう少し。

沖縄地方も梅雨入りし、 日本列島も梅雨の季節になりますね。

今日は、買い置きできる乾物を使った一品です。

 

 

きくらげは、ビタミンDや鉄分を多く含み、骨や貧血予防にとてもいいです。

もちろん、食物繊維もたっぷりなので嬉しいですね。

 

f:id:makichanchi:20190521195046j:image

 

材料

きくらげ  一握り

卵     3個

ウェイパー 少量

片栗粉   小さじ1

 

作り方

きくらげはたっぷりの水で戻しておきます。

戻ったら、食べやすい大きさに手でちぎっておきます。

卵をボウルに溶き、塩コショウをしておきます。

たっぷりのサラダ油を入れたいため物用鍋を熱し、溶き卵を入れてスクランブルエッグを作り、ボウルに取り出しておきます。

その後の鍋にきくらげを入れて炒め、少量の水を加えウェイパーを少量入れて煮ます。

水溶き片栗を入れて、少しとろみが付いたところにスクランブルエッグを戻してかき混ぜて完成です。

 

まとめ

きくらげを少し煮てカタクリでとろみを付けるので、味がしっかり入っています。

さっと炒めて味付けすることで、コリコリしながら美味しい味が含まれます。