マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

とうもろこしご飯

昨日は、道の駅などの良心市をはしごしていろいろ野菜を買ってきました。

 

f:id:makichanchi:20190525173751j:image

 

色んな色の野菜があるでしょ~。

そして、高知県の良心市の中には魚を扱っているお店もあります。

高知県は、東西に長く、南は海、北は山の地形なので、海産物を扱うお店もあるんです。

で、私が買ってきたのは、イサキ。


f:id:makichanchi:20190525173757j:image

 

結構いい形のイサキが2匹で600円でした。

そして、お買い得だったのがこのピーマン。

普通の大きさのピーマンですよ。


f:id:makichanchi:20190525173929j:image

 

このくらい入って100円です。

チンジャオロースーや、やみつきピーマンなどにして食べます。

ちょうど、先月いただいた筍を、千切りにして冷凍してあるので、それも入れて食べましょう。

 

たけのこの冷凍保存の方法はこちらを見てくださいね。

 

www.makichanchi.com

 

さてさて、今日は、昨日買ってきたとうもろこしを使ってとうもろこしご飯を作ります。

 

材料(4人分)

米 2合

とうもろこし 1本

日本酒 大さじ1

塩 小さじ1

バター おおさじ1

粗挽きコショウ 少々

 

作り方

米をよく洗い、炊飯器に入れて、メモリの少し下まで水を入れます。

日本酒を入れて、水の量をメモリに合わせ、塩をふりかけます。


f:id:makichanchi:20190525173759j:image

 

とうもろこしの皮とひげを取り除きます。


f:id:makichanchi:20190525173807j:image

 

とうもろこしの実を外します。

 

f:id:makichanchi:20190525173804j:plain

 

私は、これを使っていますが、包丁で縦に切ってもいいです。

 


ちょっと力が入りましたが、こうやって外れます。


f:id:makichanchi:20190525173754j:image

 

とうもろこしの実を炊飯器に入れて、バターを乗せて、軽く粗挽きコショウを振ります。

そして、とうもろこしの芯を上に乗せます。

とうもろこしの芯から旨味が出るんですって。

 

f:id:makichanchi:20190525173852j:image

 

炊きあがりました。


f:id:makichanchi:20190525173846j:image

 

とうもろこしの芯をとって、よく混ぜておきます。


f:id:makichanchi:20190525173855j:image

 

バターと胡椒の風味も加わり、美味しいトウモロコシご飯になりました。


f:id:makichanchi:20190525173849j:image

 

イサキも刺し身にしました。

 

f:id:makichanchi:20190525173917j:image

 

新しい魚だったので、身が甘く、美味しくいただきました。

 

まとめ

バターと粗挽きコショウを入れなくても美味しくできます。

お好みの方法で作ってみてください。

米2合に対し、日本酒大さじ1、塩が小さじ1の分量は、豆ごはんなどにも使えます。

覚えておいたら便利ですよ~。