マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

ダブルチョコマフィン

6月になりましたね。

暦の上では衣替え。

今年は5月から真夏日があったり朝夕は寒いくらいだったりで、体調を崩しそうになりますね。

我が家では、ドラム式洗濯機を使っているのですが、縦型と違って、ゴミが溜まったのがわかりづらく、一応毎週金曜日にゴミ取り掃除をすることにしています。

そして、月に1回、月末に塩素系漂白剤を入れて、洗濯槽の掃除をしています。

それをすっかり忘れてた…。

曜日感覚がちょっとずれてきています。

とりあえず、トニー賞授賞式を見るためにwowowの契約をして、今月の番組チェックをしてといろいろ用事をしていこうと思っています(ほとんど私の趣味の用事)

 

先日作ったマフィンが美味しかったので、どんどんのめり込んで今度はチョコレートマフィンを作ってみようと思いました。

 

www.makichanchi.com

 

まだまだ未熟なレシピですので、レシピ発展途上委員会の案件となります。

 

レシピ発展途上委員会とはまだ未完成のレシピを何度も施策しながら、我が家流の味とより簡単な手順で、レシピ完成を目指す一人文化部クラブのことです。

まだまだ分量は変わっていきます!!

 

材料(6個分)

卵 1個

砂糖 50g

牛乳 60g

薄力粉 105g

ベーキングパウダー 3g

ココアパウダー 5g

バター 60g

板チョコレート 60g

ドライクランベリー 60g

 

作り方

材料を並べてみました。

 

f:id:makichanchi:20190531152320j:image

 

クランベリーはさっと水で洗ってそのままザルにあげておきます。

チョコレートは大きめに刻んでおきます。

小麦粉、ベーキングパウダー、ココアパウダーは混ぜておき、ふるいにかけておきます。

オーブンを170度に予熱し、マフィンの型にペーパーを敷いておきます。

紙のカップを使ってもいいですね。


f:id:makichanchi:20190531152310j:image

 

バターをよく混ぜて、砂糖を加えクリーム状にしておきます。


f:id:makichanchi:20190531152304j:image

 

卵を加え、だまがなくなるまでよくかき混ぜます。


f:id:makichanchi:20190531152257j:image

ふるいにかけた小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを加えます。


f:id:makichanchi:20190531152307j:image

 

混ぜる前に、チョコとクランベリーを加え、粉にまぶしてから、全体をかき混ぜます。


f:id:makichanchi:20190531152313j:image

 

混ざったら、カップに入れていきます。

170度に余熱したオーブンに入れて、25分ほど焼きます。


f:id:makichanchi:20190531152316j:image

 

焼き上がりました。

チョコが適度に溶けています。


f:id:makichanchi:20190531152324j:image

 

こんな感じに焼けました。


f:id:makichanchi:20190531152301j:image

 

割ってみると、やっぱり下にチョコが沈んでいますね。

 

反省点

お味の方は、普通に美味しかったです。

ただ、私、チョコレートが苦手なので、よくわからないんです。

だから、家族に意見をもらいました。

娘が言うには、もうちょっとココアを多くしてチョコ感を出したほうがいい、とのこと。

それと、クランベリーはいらんのじゃない?とのこと。

チョコには、ちょっと酸味のあるフルーツがあうかな、と思いましたが、ダブルチョコにするならいらないと思うよ、とのこと。

次回はそこを工夫したいと思います。

でも、マフィンって色々アレンジができて、抹茶にホワイトチョコは定番ですよね。

またプレーンのマフィンに、焼く前にジャムを落とし入れて焼くのもおしゃれっぽいし、パンなどに使う粒ジャムを生地に入れて役もいいと思います。

これは奥が深い。

意外と簡単なので、これから何度も焼いちゃいそうです。