マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

布巾の手入れ

以前にもふきんの話を書きましたが、私は木綿の蚊帳ふきんが好きで使っています。

 

 

www.makichanchi.com

 汚れたら、ポイとバケツに貯めて、まとめて洗っています。

食器拭き用も、使うとポイ。

まとめて洗うのですが、今まで鍋で洗剤を入れて煮沸したり、洗濯機に入れて洗ったりいろいろ試してみました。

煮沸する方法は、油汚れとかはよく落ちますが、少しずつ黄ばみが出やすくなります。

洗濯機で洗うと、コンロ周りを拭いた汚れなどがきれいに取れないこともあります。

いずれも、漂白剤につけて汚れを落とすことにしています。

 

最近は手順を簡単にしたいと思い、オキシクリーンに一晩つけておき、翌朝すすぎをするようにしました。

これが、今は一番便利です。

 

まず、台所の桶にオキシクリーンを大さじ1強を振り入れます。

 

f:id:makichanchi:20190712054444j:image

 

ふきんを洗い桶に入れる大きさに畳んでおきます。

一応、ふきんは水洗いしています。


f:id:makichanchi:20190712054450j:image

 

やかんで沸騰する前くらいの温度にお湯を沸かして洗い桶に入れます。

ちょうど、シャーっと音がするくらいまで。


f:id:makichanchi:20190712054457j:image

 

オキシクリーンが溶けるように混ぜながらお湯を入れます。


f:id:makichanchi:20190712054447j:image

 

そしてその中にふきんを重ねて入れます。

飛び出さないように上から菜箸などで押してください。


f:id:makichanchi:20190712054441j:image

 

一晩経ちました。

シミや汚れは取れました。


f:id:makichanchi:20190712054454j:image

 

今日は6枚のふきんを洗いました。

これでカリッとなるまで干して乾かします。

オキシクリーンは60度位の温度が一番活発に汚れを落としてくれるようです。

また、色んな所で活躍する洗剤で、お風呂や洗濯槽の掃除、我が家ではシンクにお湯を張ってオキシクリーンを溶かして換気扇やシンク周りの汚れを落としたりするのにも使います。

ホーローのお鍋などの汚れもきれいに落ちます。

そしてシンクもきれいになります。

また、洋服の黄ばみなどにも抜群。

スニーカーなども数時間つけておいて洗うときれいになります。

 

ただし、アルミ製鍋やテフロン加工の鍋などは使えません。

酸性なので、アルミは黒ずんでしまいますし、テフロン加工が取れる恐れがあります。

それと、液に触れる時は、必ずゴム手袋をしてください。

 

私は、まだまだオキシクリーンを使いこなせていないのですが、まだまだ色んな使い方があるようです。

これからまた勉強です。

 

明日は久しぶりにコストコに行く予定です。

オキシクリーンを買ってこなくっちゃ。