マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

梅干し 完結編

久しぶりに梅干しの話です。

今年はGW中に道の駅で小梅を見つけて梅干し漬けをしました。

 

www.makichanchi.com

 

www.makichanchi.com

  

www.makichanchi.com

 

www.makichanchi.com

 

漬けるのはとても早かったのですが、今年は梅雨入りがとても遅く、梅雨明けも遅く、梅雨明けをしたもののカラッと晴れる天気の日が少なく、私、梅干しの土用干しをせずにいました。

今年漬けた梅は、お弁当用の小梅なので液につけて冷蔵庫で保存してもいいのですが、昨日は天気が良かったので思い切って梅干し干しをしました。

 

本来は、梅雨明けしたあとの3日以上晴れの天気が続く日に行います。

f:id:makichanchi:20190903153337j:image

 

太陽の日差しによく当てて、昼頃上下をひっくり返します。

そのまま夜も干す人もいますが、私は夜は部屋に取り込んで、翌朝また干します。

今回は小梅なので、1日だけ干します。

普通の大きさの梅干しの場合、3日間干します。


f:id:makichanchi:20190903153334j:image

 

太陽に当てて干すと、表面が乾き、身が柔らかくなります。


f:id:makichanchi:20190903153340j:image

 

干して終わったら、清潔な瓶に詰めて保存します。

ていねいに干した梅干しは、長期間保存できます。


f:id:makichanchi:20190903153331j:image

 

梅酢も一緒に太陽に当ててから、ペットボトルで保存します。

色々料理に使えます。

 

f:id:makichanchi:20190903153434j:image

 

シソは3日間ほど乾かして、すり鉢ですり、ゆかりにします。

フードプロセッサーなら簡単です。

低塩なので冷蔵庫で保存します。

ゆかりふりかけにすると、食欲のない時にご飯がはずみます。

 


f:id:makichanchi:20190903163252j:image

f:id:makichanchi:20190903163242j:image

f:id:makichanchi:20190903163247j:image

 

今日は、梅酢を使って簡単な漬物を。

いちょう切りにした大根に軽く塩を降ってもみます。

ギュッと絞ったあと、梅酢と砂糖精霊を入れて混ぜてギュッと絞ってお漬物。

梅酢を入れすぎて、ちょっと酸っぱすぎました。

色が付く程度でいい感じです。

 

梅酢は柴漬けにしたり、青じそを保存容器に入れてその上からひたひたになる程度の梅酢をかけて数日漬け込み、ご飯を巻いて食べるととても美味しいです。

 

梅干し作りは、卓上漬物器があると時間はかかりますが、作り方は簡単です。

低塩で作っていますが、私は失敗をしたことはありません。

是非。来年、お試しください。