マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

コーンパン

台風が去って、高知市も朝夕はぐんと寒くなりました。

台風で被災された方々は、まだまだ日常生活に戻れませんでしょう。

今週末くらいからボランティアさんの募集もあるでしょうが、関東地方は雨の予想もでています。

お体に気をつけてくださいね。

 

うちから少し車で走ったところに、人気のパン屋さんがあります。

小さなパン屋さんなのですが、いつ見ても車が止まっています。

私は行っていないのですが、娘がそのパン屋さんでいくつかパンを買ってきました。

翌日、オーブントースターで焼き直しをして娘と食べてみたら、美味しい!!

ハード系もソフト系もあったのですが、それぞれ、ひと工夫されているパンで、食べ飽きないのです。

翌日、そのうちの1つのパンを再現してみることにしました。

パン屋さんで何という名前で売られているかは知りませんが、作りやすい分量で我が家のコーンパンです。

 

 

材料(6個分)

強力粉 250g

牛乳 180cc

バター 15g

塩 3g

砂糖 10g

ドライイースト 3g

 

冷凍とうもろこし 50g

バター 5g×6個

 

作り方

f:id:makichanchi:20191014131832j:plain
f:id:makichanchi:20191014131849j:plain


今回は100円ショップで見つけたホットケーキ型を使います。

 

材料をニーダ、もしくはホームベーカリーに入れて20分間こねます。

コネ上がったら生地を一旦取り出し、とうもろこしを混ぜ込みます。

生地を40~50分間一次発酵させます。

フィンガーチェックをします。

小麦粉をつけた指を生地にさして、穴が戻らなかったら一次発酵が終わりです。



f:id:makichanchi:20191014131858j:image

 

生地を6分割して丸め直し、ぬれふきんを掛けて20分間ベンチタイムをとります。


f:id:makichanchi:20191014131852j:image

 

20分経ったら、綿棒で丸く伸ばして真ん中にバターを乗せます。


f:id:makichanchi:20191014131909j:image

 

周りをつまんで丸めます。


f:id:makichanchi:20191014131829j:image

 

つまんで丸めたほうを底にしてシリコン容器に乗せます。


f:id:makichanchi:20191014131845j:image

 

すべて容器に入れたら、30度で35~40分間2次発酵させます。


f:id:makichanchi:20191014131838j:image

 

2倍ほどに膨らんだら発酵終了です。

オーブンを200度に予熱します。


f:id:makichanchi:20191014131835j:image

 

パンの上部に強力粉をふるいにかけてふりかけます。


f:id:makichanchi:20191014131913j:image

 

こんな感じにお化粧ができました。


f:id:makichanchi:20191014131841j:image

 

200度のオーブンで10分くらい焼きます。


f:id:makichanchi:20191014131905j:image

 

型から取り出して冷まします。

可愛い形ですね。


f:id:makichanchi:20191014131855j:image

 

少し冷めて割ってみました。

バターが入っていたところが空洞になっていますが、バターの塩感がパンにしみて美味しかったです。

またコーンの優しい甘さがバターの塩とよくあいます。

 

ポイント!!

コーンは今回は冷凍のものを使いました。

ザルで自然解凍させて余分な水分を切っておいてください。

バターは有塩のものを使っています。

塩パンの場合は、塩をトッピングするので無塩を使いますが、今回はバターの塩分がいい仕事をしてくれています。

 

ありがとう

丁寧に下処理しているからパパッと使えるし、思いついたものを食べるのもいいですよね。体に不足している物を摂りたくなりますものね😊2019/10/15

今回は思いついたものを作っていますが、かなり冷凍していたものは使いました。

もう週末ですね。