マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

カクテキ

昨日は主人の実家から沢山の野菜が届きました。

大根も少し小ぶりですがたくさん。

煮たり千切りでサラダにしたりして食べるのも好きですが、保存食にして保存します。

今回、次回と2回にわけてカクテキとお漬物を紹介したいと思います。

まずはカクテキです。

 

 

 材料

下漬け

 大根 1.5キロ位

 塩 大さじ2

 

カクテキのタレ

 りんご    1個

 にんにく   1かけ

 しょうが   1かけ

 玉ねぎ    1/4個

 ニラ     1/2束

 韓国産唐辛子 大さじ2

 アミの塩辛  大さじ2

 砂糖     大さじ2

 ダシダ    小さじ1

 

のり

 米粉     大さじ1

 水      50cc

 

作り方

大根の下漬け

 

f:id:makichanchi:20191103144234j:plain

 

大根の皮をむき、2センチ位の輪切りにして、2センチ位の角切りにします。

塩大さじ2をふりかけて、よく混ぜてしんなりするまで2時間ほどおいておきます。

たまにまぜてください。

 

のり作り

 


f:id:makichanchi:20191103144254j:image

f:id:makichanchi:20191103144302j:image

f:id:makichanchi:20191103144257j:image

 

鍋に米粉と水を入れてよくかき混ぜて火にかけ、とろみが付くまで弱火でまぜます。

糊状になったら冷ましておきます。

 

カクテキのタネ作り

 


f:id:makichanchi:20191103144332j:image

f:id:makichanchi:20191103144339j:image

f:id:makichanchi:20191103144336j:image

 

りんごの皮をむき、4つに割って芯を取り除きます。

皮をむいたにんにく、しょうが、りんごをすりおろします。

玉ねぎは、薄くスライスして2~3センチの長さになるように切っておきます。

ニラは1.5~2センチ位の長さに切っておきます。

 

f:id:makichanchi:20191103144437j:image

 

冷めたのりをボウルに入れて、すりおろしたりんご等を少しずつまぜていきます。

すりおろしたものと、のりがきれいに混ざったら、玉ねぎ、ニラ、アミの塩辛、砂糖、韓国唐辛子、ダシダを加えてよくまぜておきます。

 

仕上げ


f:id:makichanchi:20191103144428j:image

 

塩漬けした大根をザルに上げて30分くらい水切りをします。

水切りできたらボウルに戻します。


f:id:makichanchi:20191103144433j:image

 

ボウルにカクテキのタレを加えてよくかき混ぜます。


f:id:makichanchi:20191103144425j:image

 

容器に詰め替えます。


f:id:makichanchi:20191103144421j:image

 

直接空気に触れないようにラップをのせてぴっちり空気を抜いておきます。

そのまま一晩おいて完成です。

完成したら冷蔵庫に入れてください。

 

f:id:makichanchi:20191103181410j:image

 

完成です。

 

ポイント!

このカクテキは辛さはマイルドに仕上げています。

辛いのが好きな方は、韓国唐辛子を大さじ3~4に増やしてみてください。

今回の韓国唐辛子は粗挽き大さじ1と細挽き大さじ1にしました。

どちらか1つだけでも大丈夫です。

粗挽きの唐辛子を加えていますので、色が少し薄くなりますが、辛さは変わらないと思います。

唐辛子は、韓国産とうがらし、もしくはキムチ用と書かれているものを使ってください。

アミの塩辛は、大型量販店の魚コーナーの塩辛などを売っているコーナーなどで見かけます。

ない場合はナンプラーで代用してみてください。

手間がかかるように感じるかもしれませんが、下漬け時間も含めて4時間ほどで作ることができますよ。

 

ありがとう

あ〜、ホント美味しそうに出来てますね♡テカテカ光ってて、食べるのがもったいない🌰✨

でしょ、でしょ!!

冷凍してなかったらつまみ食いしてなくなっちゃいそうです。