マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

ベーカリーレッスン

昨日の高知市は、とても寒い1日でした。

そして、今日は、最高気温23度になるそうで、昨日と10度くらい気温が違います。

体調管理には気をつけないといけませんね。

 

最近、国際宇宙ステーションを見るのにハマっていて、星座などを見るためのアプリで設定しておくと、国際宇宙ステーションが観測できる頃になったら教えてくれます。

私が使用しているアプリは「Night Sky」というフリーのアプリです。

他にも色々あるようです。

国際宇宙ステーションは、黄色く明るい星のようです。

そして、結構速いスピードで飛んでいきます。

流れ星や火球のような尾ひれはありません。

ただ、眺めるだけなんですが、あの輝く星の中で人が生活しているんだと思うとワクワクします。

 

さて、今日の本題ですが、先日「ベーカリーレッスン」という本を購入しました。

 

f:id:makichanchi:20191122170813j:image

 

人気パン職人さんが、家庭のオーブンで焼けるように工夫してレシピを書かれたんだそうです。

私はアマゾンで評価が高かったので購入したのですが、結構本格的なパンがずらりと並んでいます。

まず、小麦粉を1キロ使うレシピになっています。

一気に生地を作っておいて、冷蔵、もしくは冷凍しておき、色々アレンジしてパンを作れるようになっています。

 

そして材料、これがプロの職人さんならではのこだわり。

小麦粉も、いくつかの種類をあわせて使用します。

塩も、藻塩やフルール・ド・セルを使用しています。

まぁ、家庭ではなかったらなかったなりに他の粉を使ったり、家で使っている塩を少し減らし気味に使ったりして対応できます。

ただ、加水率がお高めで手ごねは少し大変かもしれません。

また、我が家のパン用の板では、1キロの小麦粉をこねるには少し小さめなので、250gの小麦粉に計算して作りました。

ニーダーで捏ね上げました。

 

一番最初に紹介されているパン・オ・レを作ってみました。

今まで作ったパンの中で砂糖とバター、ドライイーストの量が一番多いです。

レシピのドライイーストも、金サフが使われています。

パンも一次発酵が終わったら生地を一晩冷蔵庫で寝かせて成形します。


f:id:makichanchi:20191122170807j:image

 

以前紹介した100円ショップのシリコン型に入れて10個のパンを作りました。

4個はドライフルーツを入れました。

3個はスイートコーンとカマンベールチーズを混ぜたもの。

残りの3個は、くるみ入りです。

 

生地は若干ドライイーストの匂いが気になりました。

砂糖の量がとても多いので、金サフがたくさん入っています。

そして、発酵時間は、普通のパンと変わらないくらいの時間で発酵させます。

ドライイーストを少なめにして、時間をかけて二次発酵させて作り直したいと思います。

ただ、バターも砂糖もたっぷりなので、風味もよくしっとり甘いパン生地でした。

毎日の食事パンにするには少し贅沢かもしれませんが、美味しいパンでした。

 

そしてもう1種類、バケットも作ってみました。

こちらも、本に書いてある小麦粉ではなく、それっぽくアレンジして使いました。

バケットの方は、ドライイーストの量がとても少なく、材料を混ぜて15度で一次発酵させます。

私は野菜室を使用しました。

 

f:id:makichanchi:20191122170810j:plain

 

とりあえず、それっぽいものができました。

やっぱりハード系のパンは難しいです。クープ入れが本当に難しい!!

 

少し冷めてから切ってみました。

 

f:id:makichanchi:20191122170804j:plain

 

外側はパリッとしていますが、中はもちもちとしています。

美味しい~。

 

この本のレシピは、初心者向きではないと思いますが、プロのテクニックが色々紹介されていて、色々勉強していきたいレシピばかりでした。

がんばりますぞ~~