マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

こんにゃくの事とおでんの残り

数年前まで、こんにゃくを義母が手作りしてくれていました。

こんにゃく芋を育て、木を燃やした灰を水につけてアクを作り、 茹でたこんにゃく芋を潰してアクを加えよく混ぜたら、丸く丸めて茹でて作ります。

こんにゃく芋はとてもかゆくなるし、アクもきついので必ず手袋をして作業をしなくてはいけません。

とても手間がかかるこんにゃくですが、噛んたときに、ブリブリとしたような歯ざわりで、市販のこんにゃくとは味が違います。

義母も高齢となって、こんにゃく作りができなくなり、私の中では幻のこんにゃくとなりました。

丸い手作りこんにゃくは、良心市などでも売られていますが、おそらく凝固剤を使って作られたものがほとんどだと思います。

あの味が懐かしくて、丸い手作りこんにゃくを求めて買い物に行きましたが、やっぱり義母が作ったものとは違うものでした。

 

おでんを囲みながら家族でこんにゃくの話をしていたのですが、もう1回、あのこんにゃくを作ってみないか?という話が持ち上がりました。

まだ義母には話していませんが・・・。

幸い、こんにゃく芋はまだ義母が栽培しています。(芋を売って欲しいという業者さんがいるんだそうです)

それなら、家族で手分けして、アク作りにふさわしい木を切って、乾燥させて、灰になるまで燃やし、アク作りをしてみないか。

そして、芋が収穫できたときにこんにゃく作りをやってみよう、ということになりました。

このこんにゃくの味は、ずっと引き継ぎたい味です。

 

 家族でおでんを囲んだあとは、おでんのリフォーム料理です。

以前、炊き込みご飯を紹介しました。

 

www.makichanchi.com

 今回は、煮汁で、ロール白菜を作りました。

以前、ロールキャベツを作ったんですが、今回は白菜版です。

 

www.makichanchi.com

 今回は合いびき肉を使いましたが、鶏ひき肉にしょうがをたっぷりすり込んで作っても美味しいです。

今回の作り方は、合いびき肉に、みじん切りの玉ねぎをたっぷり。

生卵、パン粉、塩コショウを加えよくこねておきます。

今回は、ゼラチンパウダーを入れることを忘れてしまいましたが、ゼラチンパウダーを少し加えてこねると、生地がしっとり仕上がります。

 

白菜を必要量はがして、洗ったあと、さっと茹でておきます。

ザルにとってそのまま冷ましておくと予熱でしんなりします。

写真を取り忘れたのですが、、広げた白菜の芯のところにひき肉のタネを乗せてくるくる巻いて、左右の葉を指でギュッギュと押し込んでおきます。

 

f:id:makichanchi:20200120143037j:image

 

鍋にロール白菜を並べて、キッチンペーパーできれいに濾した煮汁を加え、煮込みます。

今回は和風の味付けですので、薄かったら薄口醤油を少し足します。


f:id:makichanchi:20200120143041j:image

 

グツグツグツグツ・・・


f:id:makichanchi:20200120143023j:image

 

美味しいロール白菜の完成です。

和風の味なので、練り辛子を添えて食べると美味しいですよ。

 

そして、練り物とこんにゃくの残りは


f:id:makichanchi:20200120143033j:image

 

細かく切っておきます。


f:id:makichanchi:20200120143030j:image

 

錦糸卵も作っておきます。

 

米を少し水分を控えながら炊いて、すし酢をご飯の分量分を加えて混ぜて、切った具材も加えてちらし寿司にしちゃいましょう。


f:id:makichanchi:20200120143026j:image

 

刻み海苔を乗せて完成~。

リメイクメニューでした。

 

ありがとう

レンジでも茹でられるんですね。確かに一人の時はすぐできて便利ですね。2020/01/17

少量作るときには、レンジを使うと便利でした。

その後、3人分作ってみたのですが、チンする時間も3倍近くかかりました。

 

レンジで簡単にできるといいですね!牛乳でできるのなら、食べたいときにササっとできそうです。2020/01/17

家に買い置きしているものでちゃちゃっとできるともいました。

きっとペペロンチーノもこの方法でできるんじゃないかな。