マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

ゴーヤチャンプル

ここ数日、高知市は25度を超える気温になり、カラッとしていますが日なたは暑いです。

日焼け止めクリームが必要になりました。

 

急に夏っぽい天気になりましたが、これから梅雨がやってきます。

ジメジメして嫌ですね。

とにかく今は、コロナウイルスのこともあり、しっかり栄養つけて元気で過ごしましょう。

 

今日はゴーヤを買ってきました。

高知県の少し東寄りの夜須町の道の駅で母が買ってきてくれました。

昔むかし、初めてゴーヤを食べたときには、罰ゲームを受けているのかと思うくらい苦味しか感じなかったのですが、私の調理方法が悪かったのですね。

油で絡めた調理をすると苦味が薄らぎ美味しく感じます。

 

www.makichanchi.com

 

ゴーヤチャンプルはビタミンのとても多いゴーヤに、豚肉、豆腐、卵のタンパク質がしっかり取れる料理ですよね。

これから暑くなってくるとしっかりビタミンとタンパク質を取らないとバテちゃいます。

食卓に多く登場する料理です。

 

作り方はかんたんです。

材料も、ゴーヤ、豚肉(豚バラ肉や細切れで)、もめん豆腐、卵。

ゴーヤは縦に割って、種を取り出し、4~5ミリの幅に切ります。

豚肉は3センチ位の幅に切っておきます。

私のこだわりは、豆腐の下ごしらえです。

もめん豆腐を容器に入れて、電子レンジで熱々に温め、その後ザルに乗せてお皿を上に乗せ、少し重しをします。

豆腐が薄くなったら、手で薄くなった豆腐を2枚にして食べやすい大きさにちぎります。

 


f:id:makichanchi:20200514161745j:image

f:id:makichanchi:20200514161749j:image

 

それから、少量の油できつね色になるまでしっかり焼き色を付けます。

そして軽く塩コショウ。

この焼いた豆腐にしょうゆをかけててべても美味しいんですよ~。

豆腐は一度ボウルに取り出しておきます。

同じ鍋に豚肉を入れて炒め、色が変わってきたらゴーヤも入れて炒めます。

ゴーヤに軽く火が通ったら、豆腐をもどし、塩コショウ、しょうゆ、和風だしの素で味付けします。

最後に溶き卵をかけて完成です。

 

f:id:makichanchi:20200514161828j:image

 

詳しい作り方はこちらです。