マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

きゅうりの辛子漬け

いやぁ、毎日蒸し暑い!!

梅雨の終わりには豪雨が降ったりします。

自身が発生した地域もありますし、私も地震のための準備をしておかないといけないと感じました。

 

毎日暑くて、食事のメニューを考えるのも面倒に感じることがあります。

残念ながら、食欲はしっかりあります。

体重は減りません!!

ただ、あっさり目の食事を取りたいと思うこの頃。

最近はきゅうりが安くなったので、きゅうりのお漬物を漬けます。

この漬物は甘口ですので、砂糖の量は加減してください。

 

 

 材料

きゅうり         1kg

塩            大さじ2

 

本漬け液

 砂糖(あれば中ザラ糖) 120g

 酢           40cc

 日本酒         40cc

 しょうゆ        100cc

 練りがらし       5cm

 

 作り方

きゅうりを洗って1センチくらいの幅に切ります。

 


f:id:makichanchi:20200622184515j:image

f:id:makichanchi:20200622184520j:image

 

簡易漬物容器に入れて重さを測りました。

今回は、686gだったので、材料をすべて0.686にして漬けます。

切ったきゅうりの塩を振って、重しをして水が上がるのを待ちます。

1晩から1日したら上がります。

私は漬物容器を使いますが、ない場合はボウルにきゅうりを入れてその上に皿を乗せてその上に水を入れたボウルや水を入れたペットボトルを乗せてください。

 

f:id:makichanchi:20200622184620j:image

 

水が上がったら、ボウルにあげて水を切ります。

ギュッと絞らなくてもいいです。

水気を切っておきます。


f:id:makichanchi:20200622184623j:image

 

鍋に本漬け液の材料を入れて火にかけて、砂糖をよく溶かします。

 

冷めたら、練りがらしを入れてよくかき混ぜます。


f:id:makichanchi:20200622184555j:image

 

きゅうりを保存容器に入れて、本漬け液をかけます。


f:id:makichanchi:20200622184558j:image

 

時々かき混ぜながら半日くらい漬け込みます。


f:id:makichanchi:20200622184615j:image

 

半日くらいしたら食べられます。


f:id:makichanchi:20200622184551j:image

 

冷蔵庫で保存したら、結構保存できます。

 

ポイント

今回は練りがらしを入れていますが、砂糖の量を減して、せん切りしょうがを入れて漬けるとキューちゃん風になります。

キューちゃんは、何度かきゅうりを加熱して、手間がかかりますが、お手軽に作りました。

cookpadにもレシピを書いています。

Cpicon きゅうりのからし漬け by マキちゃんち

 

ありがとう

ヤマモモジャム。むか~し、作ったことがあります。実が可愛いというだけで購入してしまったので種をとるのが大変だったような記憶あり(笑)とっても綺麗な色に仕上がっていて美味しそうですね♪

さっと煮た後、種を取り除くのが、けっこう大変で、そのうち、ボウルの中で使い捨て手袋をして潰して種を取るのが簡単だ、ということに気づきました。

赤黒いですが、パンに塗ると、とても発色いいジャムになりました。

 

ちょうど私の購読しているウシダマさんのブログにヤマモモの実が紹介されていました(https://www.ushidama.com/)私はジャムを作ったことがないので、なんでも作れちゃうマキさん尊敬します✨

いやいや、今回は妹がレジ袋に入れてどんと持ってきたので、渋々作ることになりました。

ただ、こんな量のヤマモモをもらうことはなかなかないので、次回、いつ作るかは未定です。(買ってまでは作らない・・・)

 

y0a6t5erヤマモモジャム、私もはじめて知りました。

高知の老舗のお菓子屋さんで、ヤマモモのゼリーやジャムを利用したお菓子を売っているんですよ。

そこで、レシピを調べて参考にしながら作ってみました。

 

ヤマモモは昔から神社の境内でよく食べましたが、いまは手に入らないです。ジャムは種取りに手間がかかって大変そう。ヨーグルトに入れて食べてみたいです。

ヨーグルトには絶対あいます!!

高知でも公園などで植えているところもあるんですが、雄の木と雌の木があるんですって。

ちょっと驚きでした。