マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

きゅうりの佃煮

今年の梅雨はなかなか開けませんね。

今日の高知市は、大雨で少し肌寒い気温です。 

雨のやみ間には、蝉の鳴き声が聞こえてきます。

しばらく外に洗濯物も出していません。

そろそろ青空がみたいです。

 

先日、主人の実家からたくさん野菜が届きました。

その中には大量のきゅうり。

 

とにかくでかいんです。

 

f:id:makichanchi:20200726150416j:image

 

上の写真を見てもわかりませんね。

比較してみます。


f:id:makichanchi:20200726150413j:image

 

下が普通のきゅうりより少しだけ大きいサイズ。

それよりもごっついきゅうりがゴロゴロ。

娘たちにも、野菜を取りに来てもらい、残ったきゅうりを佃煮にしたいと思います。

 

  

材料

きゅうり (正味)1キロ

塩 5g

しょうゆ 50cc

酢 70cc

砂糖 50g

みりん 大さじ2

しょうが 1かけ

鷹の爪 1本

塩こんぶ 40g

かちりちりめん 10g

かつお節 1にぎり

白ごま 大さじ2

 

 

作り方


f:id:makichanchi:20200726150437j:image

f:id:makichanchi:20200726150434j:image

 

洗ったきゅうりを立てに割り、中の種の部分を取り除きます。

その後、きゅうりを5ミリ位の厚さに切ります。

切り終わったら、きゅうりをボウルに入れて、塩をまぶし、混ぜてから5~6時間おいておきます。

 

f:id:makichanchi:20200726150505j:image

 

5時間経ちました。

水分が出ています。

 


f:id:makichanchi:20200726150622j:image

f:id:makichanchi:20200726150626j:image

 

きゅうりをギュッと絞ります。

その時にフキンに入れて、もみながら絞っていくとよく絞れます。

この料理のコツは、ここでしっかり水分を絞ること!!

 

f:id:makichanchi:20200726150741j:image

 

しょうがをせん切りにします。

私は、以前皮をむいて一かけずつ切って冷凍しておいたものを使います。


f:id:makichanchi:20200726150729j:image

 

鍋に、きゅうり、しょうが、しょうゆ、酢、砂糖、みりん、輪切りにした鷹の爪を入れて強火にかけます。


f:id:makichanchi:20200726150732j:image

 

水分が出ますが、強火のままかき混ぜて、一気に水分を飛ばすようにします。


f:id:makichanchi:20200726150713j:image

 

水分がほぼなくなったら火を止めて、そのまま冷まします。


f:id:makichanchi:20200726150720j:image

 

冷めたら、塩こんぶ、かちりちりめん、白ごま、鰹節を入れて混ぜます。


f:id:makichanchi:20200726150717j:image

 

混ぜたら、少し時間をおいて味をなじませます。


f:id:makichanchi:20200726150725j:image

 

完成!!

 

ポイント

とにかくきゅうりの水分をしっかり切るのがポイントです。

 冷凍保存ができるので、すぐ食べる分を取り分けて、残りを小分けして冷凍しておいたらいいです。


f:id:makichanchi:20200726150822j:image

f:id:makichanchi:20200726150819j:image

 

カチリちりめんは、冷凍保存ができるので小分けにして冷凍しておいたらいいと思います。

今の季節だと、ピーマンと一緒に炒めてきんぴら風にしても美味しいです。

今回の塩こんぶはこちらの商品を使いました。

我が家では、夏場によくお世話になっています。