マキちゃんち

主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

無水鍋パン

相変わらず暑い毎日ですね。

先週は、怒涛のような1週間でした。

息子も、1日だけですがショートステイにチャレンジできました。

また、初めて自分で手続きをした格安携帯会社の契約とSIMロム交換、無事終わりました。

手数料3000円の節約ができました。

ただ、格安携帯会社は会社によってサービスが違います。

会社の専用アプリがあって、そこから使用料金を確認したりデータ通信量をチャージできる会社もありますが、アプリがなく、ネットからチャージをしたり しなくてはいけない会社もあります。

今回は後者の会社でした。

これも契約してみないと気づかなかったところです。

とにかく使ってみます。

 

さて、先月購入したcottaさんの無水鍋ですが、最近は、しょっちゅう自家製酵母のカンパーニュのようなパンを焼いています。

 

www.makichanchi.com

 大量のカレーを作ったりもしますが、一番回数多く使っているのがパン作りです。

材料を容器に入れて、こねずに数回混ぜてから発酵させます。

少し加水率が高いのですが、こねないので扱いやすいです。

シンプルに何も入れない時もありますが、チーズや黒ごまなどを相性のいい他の材料を加えて焼いています。

今回は、黒ごまとさつまいもを入れて作ります。

 

 

材料

フランスパン用小麦粉 200g

自家製酵母      80g

水          120g

砂糖         5g

塩          4g

 

黒ごま        10g

さつまいも      小1本

砂糖         大さじ2

塩          1つまみ

 

(イーストで作る時)

  フランスパン用小麦粉 240g

  水          160g

  砂糖         5g

  塩          4g

  ドライイースト    小さじ1/8

 

お詫び

ブログを書いた時にドライイーストを使ったレシピの分量を一部誤っていました。

訂正しました。

申し訳ありませんでした。

 2020年8月24日

 

作り方

 f:id:makichanchi:20200823131130j:image

 

さつまいもの皮をむいて7~8ミリ角に角切りにして水に晒し、耐熱容器に入れて砂糖と塩を加え、蓋をして数分間、電子レンジでチンします。

少し固めに柔らかくなったら、もう1度かき混ぜてそのまま冷まします。

 


f:id:makichanchi:20200724190153j:image

f:id:makichanchi:20200724190157j:image

 

蓋のできる保存容器に水と自家製酵母を入れてかき混ぜておきます。

私が使っている酵母は、酵母液と小麦粉を1:1で発酵させたものです。

 


f:id:makichanchi:20200724190336j:image

f:id:makichanchi:20200724190340j:image

f:id:makichanchi:20200724190429j:image

 

酵母と水を入れた容器に、小麦粉と塩、砂糖を入れて粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜます。

だいたい混ざったら蓋をして30分そのままおいておきます。

 


f:id:makichanchi:20200724190520j:image

f:id:makichanchi:20200724190509j:image

f:id:makichanchi:20200724190506j:image

f:id:makichanchi:20200724190512j:image

f:id:makichanchi:20200724190516j:image

 

30分経ったら、黒ごまを入れて、ヘラで生地を容器の角から持ち上げて、容器をくるくると回しながら折りたたみます。

それを4方向からくるくる折りたたみます。

30分経ったら同じく4方向にくるくるたたみます。

合計4回30分おき折りたたみます。

  
f:id:makichanchi:20200724190606j:image

 

 4回折りたたんだら、蓋をして、そのまま3時間ほど室温に置いておき、その後、冷蔵庫に入れて一晩発酵させます。

我が家では野菜室が発酵しやすいようです。

翌朝、冷蔵庫からだし、室温に戻します。

目安は大体2倍位になるまでじっくりと発酵させます。 

 


f:id:makichanchi:20200724190729j:image

f:id:makichanchi:20200724190724j:image

f:id:makichanchi:20200724190719j:image

f:id:makichanchi:20200724190716j:image

 

容器のふちを中心に打ち粉をふるいます。

スケッパーを縁に入れて4隅を取り出しやすくしてから、打ち粉を振ったマットにひっくり返して生地が落ちるまで待ちます。

 

 

生地が落ちたら、濡れ布巾をかけて20分間ベンチタイムを取ります。

 


f:id:makichanchi:20200724190908j:image

f:id:makichanchi:20200724190854j:image

f:id:makichanchi:20200724190858j:image

f:id:makichanchi:20200724190905j:image

f:id:makichanchi:20200724190902j:image

 

生地をそっと手で伸ばして、さつまいもを乗せて3つにたたみます。

生地を縦にして、もう1度3等分に折り、丸くなるようにしっかり生地の縁をつまんでおきます。

表面に張りをもたせます。

打ち粉をしっかり振ったかごに、生地をつまんだほうを上にして入れて、濡れ布巾をかけて30度で45分~1時間発酵させます。 

かごがなかったら、さらしふきんをザルに乗せて、打ち粉をしっかり振ってその中に生地を入れます。

 

f:id:makichanchi:20200724191028j:image

 

2倍位に発酵できました。


f:id:makichanchi:20200724191025j:image

 

オーブンに天板を入れて無水鍋を入れて250度で予熱します。

 


f:id:makichanchi:20200724191118j:image

f:id:makichanchi:20200724191113j:image

f:id:makichanchi:20200724191124j:image

f:id:makichanchi:20200724191121j:image

 

ほぼ、予熱が終わったらかごの上にオーブンシートを載せてひっくり返し、ナイフでクープを入れます。

予熱が終了したら、オーブンから鍋を取り出し、鍋の蓋にパン生地をオーブンシートごと乗せて鍋の本体をふたにして、オーブンに入れます。

230度のオーブンで10分間焼き、無水鍋の本体を取って残り13分くらい焼きます。

 

f:id:makichanchi:20200724191154j:image

 

こんな感じに焼き上がりました。


f:id:makichanchi:20200724191150j:image

 

少し冷ましてから切るとこんな感じでした。

きちんと冷めずに切ったから、ちょっと潰れちゃいました。

 

さつまいもごろごろが美味しいです。

 

終わりに

自家製酵母は時間がかかるのですが、その間他の家事をしながら作るので、余裕のある時に作ります。

ドライイーストで作る時も、じっくり時間をかけて発酵させたほうが旨味があるように思います。

 

cottaさんの無水鍋は軽くて扱いやすいです。