MAKICHAN CHI

マキちゃんち~主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

肉まん

大掃除をしようと思いながら、寒さのせいか、少し気管支がキュッとしてしまいます。

ここ数年はコントロールができているのですが、喘息を持っているので気をつけなくてはいけません。

大掃除はしようと思いますが、数年前、大掃除を初めて窓拭きをした翌日から具合が悪くなり、肺炎になったこともあるので、体調と相談しながら毎日を過ごしています。

 

一昨年、肉まん作りにはまり、毎週のように作っていたのですが、去年は一度も作りませんでした。

今年は、少し肉まん熱が再燃。

久しぶりに作りました。

私の肉まんは、家にある身近な材料で、思い立ったらすぐ作れます。 

 

www.makichanchi.com

 

 

 

材料 16個分

皮 

 強力粉       160g

 薄力粉       240g

 ドライイースト   5g

 砂糖        30g

 塩         3g

 ラード       15g

 ベーキングパウダー 3g

 ぬるま湯      200g

 

 豚ひき肉      300g

 玉ねぎ       1個

 干ししいたけ    1枚

 ウエイパー     大さじ1

 しょうゆ      大さじ1

 ごま油       大さじ1 

 砂糖        大さじ1 1/2

 日本酒       大さじ1

 

作り方 

f:id:makichanchi:20201128151553j:image

 

ベーキングパウダー以外の皮の材料をホームベーカリーかニーダーに入れて20分間こね、40分間一次発酵をします。


f:id:makichanchi:20201128151544j:image

 

具の材料をボウルに入れてよくこねて、16等分に丸めて、冷蔵庫に入れておきます。


f:id:makichanchi:20201128151510j:image

 

一次発酵が終わった生地を広げて、ベーキングパウダーをふりかけてこねます。

16等分に分けて丸め、ふきんを掛けて10分間生地を休ませます。


f:id:makichanchi:20201128151505j:image

 

生地を10センチくらいにめん棒で伸ばします。真ん中の部分は高くして縁を薄く伸ばします。

真ん中に具を乗せて、具を押し込みながら縁からタックを取るようにして包みます。


f:id:makichanchi:20201128151500j:image

 

最後はぎゅっとしておきます。

生地の大きさに切ったクッキングペーパーの上に生地を乗せて20~30分発酵させます。


f:id:makichanchi:20201128151455j:image

 

一度に蒸せませんから、とりあえず蒸し器に入るだけ入れて、オーブンの発酵機能で20分間発酵させました。

残りは、成形してからぬれふきんをかけて、室温でゆっくり発酵させました。


f:id:makichanchi:20201128151549j:image

 

蒸し器に肉まんを乗せて強めの中火で15~20分蒸します。


f:id:makichanchi:20201128151451j:image

 

ふっくらと蒸し上がりました。

成形の仕方が下手だわ。

でも、美味しかったですよ~。

 

ポイント

ベーキングパウダーは新しいものを使うのをおすすめします。

古くなってきたら、膨らみが悪くなります。(お菓子作りでも)

 

中のあんは、薄めの味付けになっています。

お好みで、少ししょうゆを増やしてもいいかもしれません。

たけのこのある季節のときはたけのこを入れても美味しいですね。

 

cookpadにもレシピがあります。

Cpicon 肉まん by マキちゃんち