MAKICHAN CHI

マキちゃんち~主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

シフォンケーキ

ゴールデンウィークも終盤ですね。

今年のゴールデンウィークも我が家は昨年同様、コロナのためにお出かけはなし。

録画しておいたドラマや映画を見ながら過ごしています。

DVDの戸棚を見たら、買ったまま見ていないドラマシリーズもあるんですよ。

数年前にオークションで買った三国志。

10数年前、GyaOで配信されていて、毎日見ていました。 

 

f:id:makichanchi:20210504193522j:image

 

あ、まだ赤壁まで見てませんでした。

これを残りの休みに見ますよ。

三国志のドラマはいくつかありますが、1994年に作られたこのドラマが一番好きです。

ほとんどのドラマが諸葛亮孔明が亡くなるところで終わるのですが、このドラマは三国統一までが描かれていて、三国志初心者にはとてもわかりやすいドラマです。

ラスト、姜維に涙してしまいます。

ただ、今のようなかっこいいアクションシーンはなく、チープにも見えますが、そこも私はお気に入り。

 

食料品の買い物と犬の散歩以外、外に出てない毎日で、休日モードで食事も簡単に済ませているのですが、その変わり、毎日パン作りやケーキ作りなどをしています。

最近、シフォンケーキの型を買い替えました。

今まで持っていたのは20センチの型だったのですが、家族が少なくなったので、17センチの型を購入しました。

 

 

 

シフォンケーキのレシピは卵黄より卵白を多く使うものが多いのですが、卵白を冷凍するのも面倒なので、卵白と卵黄を同じ個数だけ使うレシピのものを作るようになりました。

お気に入りのレシピがいくつかあるのですが、なかしましほさんのシフォンケーキのレシピが、ほぼ日刊イトイ新聞に、とても詳しく紹介されています(動画もあり)。

 

www.1101.com

 

これは、私の教科書です。

また、シフォンケーキは色々応用ができます。

 

今回は、紅茶のシフォンです。

 

f:id:makichanchi:20210504150437j:image

 

アールグレイのティーパック4袋を、袋から取り出して、茶こしでこし、細かな方はケーキに入れます。

残りの茶葉と牛乳を鍋に入れて煮て茶こしでこして、豆乳の代わりにケーキに使用します。


f:id:makichanchi:20210504150513j:image

 

オーブンに入れて焼いていくと・・・


f:id:makichanchi:20210504150509j:image

 

膨らんでいきます。


f:id:makichanchi:20210504150517j:image

 

シフォンケーキが他のケーキと違うところは、冷ますときにひっくり返して冷まします。

そうしないとケーキがしぼんでしまうんですよ。

 

 

f:id:makichanchi:20210217144720j:image

 

しっかり冷めたら型から取り出して完成です。

 

 

f:id:makichanchi:20210217144732j:image

 

ほのかにアールグレイの香りがするとてもふわふわなケーキが完成しました。

 

なかしましほさんのレシピもわかりやすいのですが、もっとアレンジしてみたいな、というときには、こちらの本がおすすめです。

こちらも私の教科書です。

 

 わかりやすく、失敗しないコツなども詳しく書かれています。

こちらも卵白を余らすことなく使えます。

 

シフォンケーキはスポンジケーキより手順が簡単に作れるように思います。

また、シフォン型も100円ショップで紙の型も販売されているので、そちらを使って作ってみるのもいいと思います。

お試しくださいな。