MAKICHAN CHI

マキちゃんち~主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

揚げナス

西日本は5月から梅雨入りしたのに、この1週間は晴れの天気が続いています。

日差しはきついのですが、カラッとしていて、部屋にいると過ごしやすいです。

 

今年は、野菜が高いように感じます。

でも、夏野菜が産直コーナーに並ぶようになりました。

ピーマンも大好きでよく買いますが、ナスも大袋に入って安く売っていたら嬉しくなります。

ナスは、塩もみをしても美味しいですし、味噌汁に入れても美味しいですね。

豚肉と炒めても美味しいし、素揚げして色んな料理に使えるところも嬉しいです。

 

早速、大袋に入ったナスを買ってきました。

それを食べやすい大きさに切って、水につけてアクを抜き、ザルに上げて素揚げしていきます。

 

f:id:makichanchi:20210523173148j:image

 

素揚げしたうちの半分は、揚げ浸しにします。


f:id:makichanchi:20210523173126j:image

 

ナス以外の材料は、今回は、にんじん、さつまいもピーマン。

お好みで、ズッキーニやかぼちゃ、れんこん、パプリカなども美味しいです。

 

つけ汁は、めんつゆを使うと便利です。

ストレートつゆより少しだけ濃いめ。

必ず、鍋で沸騰させておきます。

 

野菜を切ったら、硬いものからあげていきます。

さつまいも、にんじんは160℃くらいの油でじっくり仲間で火が通るようにあげます。

揚がったら、さっと油を切ってつゆにつけていきます。

そして、200℃位の温度でナスを1分くらいあげます。

最後に、ピーマンを同じく200度くらいで30秒ほど。


f:id:makichanchi:20210523173216j:image

 

つけあがったら、保存容器に入れて冷蔵庫で冷たくして食べます。


f:id:makichanchi:20210523173144j:image

 

たっぷり野菜が食べられます。

 

残り半分の揚げナスは、一部を味噌汁の具に使いました。

 

f:id:makichanchi:20210523173158j:image

 

器に入れて、熱々のお味噌汁を注ぎます。

 

残った揚げナスは、麻婆茄子にします。

すぐには使いませんから、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍しました。

市販の麻婆茄子の元を使ってもいいですし、にんにく、生姜、豆板醤を油で炒めてひき肉とみじん切りの玉ねぎを入れ、水、中華スープの素、甜麺醤で味を整えます。

 

揚げナスを入れてひと煮立ちしたら水溶きカタクリでとろみを付けると完成です。

 

旬の野菜はお値段も安いですから、嬉しいですね。