MAKICHAN CHI

マキちゃんち~主に日々のキッチンからのお話を書きます。たまにドラマや脱線話・・・

梅干し2

早いもので今年も半分終わりました。

7月ですね。

豪雨で大災害の起こっている地域があります。

映像で見ると、とても恐ろしい土石流でした。

避難生活をされている方も多いと思います。

まだまだ雨は続きます。

お気をつけください。

そして被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

私の話になりますが、4月の上旬から喉から食堂にかけてなにか違和感を感じていました。

数年前にも同じことがあり、病院の耳鼻科で鼻から内視鏡を入れて検査しましたが、食道の上部までは異常なし、翌日、内科で口から内視鏡検査を受けましたが異常なしだったことがありました。

その頃、ものすごくストレスを抱えていたのでそのせいだったようで、徐々に良くなっていきました。

でも、今回は良くなり兆候がなく、その後、毎年受けている人間ドックでバリウムを飲みましたが、やっぱり異常なし。

また、ストレス性かな、と思っていたのですが、どんどん違和感がひどくなり、ゲップが止まらず、胸が苦しくなってきました。

これが胸焼けって言うんだ、と初めて気づきました。

結局、内科に行き、先日の人間ドックの時の話をして、逆流性食道炎の診断を受けました。

この病気、薬で治まっても、再発することが多いらしく、薬を飲んで収まらなかったら、胃カメラで検査しますね、と言われました。

そして、甘いもの、辛いもの、脂っこいものは控えるように言われました。

この3つ、私の大好きなものなんですよね。

おかげさまで、症状も治まっています。

食生活は、これからも気にしながら生活をしていきます。

 

さて、5月の下旬に漬けた梅干しの次のお仕事です。

 

www.makichanchi.com

 前回は、塩漬けするところまでの作業でした。

 梅酢も上がって、いい塩梅になりました。

スーパーの店頭に赤しそが売られるようになりましたので、次の作業に入ります。


f:id:makichanchi:20210704131817j:image

 

今回の梅干しは2キロなので、赤しそは1~2束準備します。

今回は、大きな束だったので1束にしました。


f:id:makichanchi:20210704131854j:image

 

まず、赤しその葉っぱだけを切り取り集めます。

手でプチプチ取れます。

切ったら、ボウルに入れてザブザブ洗います。

しその葉っぱには、細かな土がついていることがありますので、何度も水を変えて葉っぱを洗います。


f:id:makichanchi:20210704131848j:image

 

ザルに葉をあげて軽く水気を切ったらボウルに戻し、小さじ1の塩を入れて手でもみます。

手に色がつくかもしれませんので、使い捨ての手袋を使うといいと思います。


f:id:makichanchi:20210704131838j:image

 

ギュッギュともんでいったら、赤黒い汁が出てきます。


f:id:makichanchi:20210704131812j:image

 

1回目の汁は、アクがたくさんあるのでギュッと絞って汁を捨てます。


f:id:makichanchi:20210704131901j:image

 

絞った赤しそをもう一度ボウルに戻します。


f:id:makichanchi:20210704131821j:image

 

そして小さじ1の塩を入れて、もう1度もみます。


f:id:makichanchi:20210704131830j:image

 

今度は紫色の汁が出てきました。


f:id:makichanchi:20210704131857j:image

 

そこに、梅干しを漬けている容器から、梅酢を入れます。

梅酢の酸と混ざると紫色が鮮やかな紅色に変化します。


f:id:makichanchi:20210704131833j:image

容器の梅の上に赤しそを乗せてその上から梅酢をかけます。

そして蓋をして赤しそが梅酢から出ないくらいに重しをして保存します。

毎日くるくる容器を傾けて濃度が一定になるようにしてください。

 

ここでまた作業はお休みです。

次は梅雨が開けて土用の丑の日の頃に梅を干します。